絵本「碧空のかけら」
Piece from the Sky : Published in 2006
box-40px.png

aozora-cover.jpgかんのゆうこ・文
エイト社刊 2006

「それはまるで、うつくしい空から こぼれておちてきた、碧空のかけらのようでした。
たとえ、どんなに はなれた場所にいても、いつまでもずっと ふたりのこころを つないでくれる、
ちいさいけれど、とても大切な 碧空でした。」

インドへ旅した日本人が、ひとりのチベットの子どもとの間で、実際に経験したできごとから生まれた絵本です。
このチベットの子どもの生き方は、私たちが忘れかけている大切なことを、優しく思い出させてくれます。
(本文、帯文より)

amazon70px.gif

aozora-tabi.jpg

aozora-boy.jpg

aozora-hand.jpg

aozora-ekaki.jpg

aozora-stone.jpg

aozora-landscape.jpg

ページの先頭へ